わたしたちは総合エンジニアリング会社として社会に貢献することをめざします
  • トップページ
  • 会社概要
  • 決算公告
  • 事業案内
  • 製品案内
  • 採用情報
  • 関係会社情報
仕事と夢を語る 中学生のときに阪神大震災に罹災して、そのとき被災地を駆け回り活躍していた消防士になろうと思っていました。ちょっと形は違うけれど、製鉄プラントの設備整備監督として人の役に立っているいま、夢・目標は実現したといっていいですね。次は仕事に役立つ、いろいろな免許取得を目指します。

製鉄プラント生産ラインのホームドクターとして、頼りにされる喜びがある。

渡邊 憲治 広畑支店 整備部 第一整備課 電磁整備係 2005年入社 船舶工学科卒

 初めてスガテックの工場や現場で働く人の姿を見学させてもらったとき感じたのは「キレイじゃないけど、かっこいい」。製鉄プラントですから大きいし、迫力があり、すごいなあと思いました。働いている人も真っ黒な作業着でヘルメット被って黙々と仕事に打ち込んでいる。何か惹かれるものがありました。経営信条にあるように『真面目にコツコツ、誠実に』を地でいく姿が心に響いたのでしょうね。現在の私の仕事もまさにその言葉をそのまま表したようなもの。製鉄所では下工程に位置する、エンドユーザー向けの特殊鋼材製品生産ラインの整備監督をしています。いま稼働中の二十数本あるライン設備のメンテナンスを日々行い、いつでも最高の状態で動くようにするのが役目です。新設工事のように、ドーンという派手さはないですが、止めてはならないラインの主治医のような存在。けっこうお客さまから頼りにされている実感があります。突発的なトラブルで急きょ駆けつけて、数十分で復旧させたときに「助かった、ありがとう」と言われました。次も頑張ろうと思いましたね。

page top
大きい ふつう 小さい